【関西限定】月1万円以下で電気自動車に乗れるサブスクサービスをご紹介!

Sponsored Link

地球環境の観点から、今もっとも注目されていると言っても過言ではない電気自動車。

電気自動車は地球環境に優しいだけでなく、ランニングコストが良いなど様々なメリットを兼ね備えています。

しかし、電気自動車の普及率はそこまで高くはなく、まだまだガソリン車のほうが多いのが現状です。

理由は様々なものが考えられますが、その理由のひとつとして購入費用が高いということが挙げられます。

電気自動車はガソリン車と比べると車両本体の価格が高く、『手が出ない』と感じる人も少なくありません。

そこでここでは、電気自動車に乗ってみたいけどコストが気になる…という人におすすめしたい『月1万円以下で電気自動車に乗れるサービス』を紹介していきます!

電気自動車に関する素朴な疑問についても、合わせて解決していきましょう!

目次

電気自動車とは?

『電気自動車』という言葉を、一度は聞いたことがありますよね。

電気自動車は、文字通り電気の力を使って走るクルマのことをいいます。

通常のクルマの多くは、ガソリン車、もしくはディーゼル車であり、燃料であるガソリンによってクルマを走らせています。

電気自動車は、専用の充電装置を使ってバッテリーに電気をためて、モーターを動かすことでクルマを走らせるもの。

ガソリンは一切使わないので、エンジンは最初から搭載していません。

地球環境に優しいクルマの代名詞として認知されているものに、ハイブリッド車がありますね。

ハイブリッド車も通常のガソリン車よりは地球環境に優しいのですが、ハイブリッド車はエンジンを搭載しており、ガソリンも使います。

クルマを走らせるためのエネルギーにはガソリンを使い、電気は補助的な役割を担っているだけ。

エンジンを搭載しているか、ガソリンを使うかどうか、という点が、電気自動車とハイブリッド車の大きな違いです。

電気自動車は、電気の力のみで全てを賄っているんですね。

電気自動車が注目される理由

電気自動車が注目されているのは、何度も言いますがやはり地球環境に優しいことが一番です。

地球温暖化、という言葉が世間に広まってから何十年も経ちますが、地球温暖化が止まることはありません。

地球温暖化の原因として考えられている二酸化炭素の排出量は、年々増えている状況です。

その背景には、ガソリン車による二酸化炭素排出量の増加があることも、否定はできませんね。

だからこそ、電気自動車が注目されているんです。

電気自動車はガソリンを使わないため、二酸化炭素の排出量を大幅に削減することができます(二酸化炭素排出量は、ゼロではありません)。

また、排気ガスは一切出ないので、その点も地球に優しいと言えますね。

電気自動車に関する素朴な疑問

ではここで、電気自動車に関する素朴な疑問を解決していきたいと思います。

電気自動車は世界的にも注目される存在でありながら、普及率がそこまで高くないのが現状。

なぜ普及率が高くないのか?というと、それはやはり『電気自動車の購入をためらう何か』があるからです。

不安や疑問がある状態では、クルマなどの大きな買い物はためらうのが普通ですからね。

電気自動車に関する素朴な疑問、多くの人が感じている疑問を、すっきり解決していきましょう。

充電はどこでできるの?

電気自動車の充電は『全国約18,000箇所』で行うことができます。

電気自動車のエネルギー源は電気なので、充電しなければ走ることはできません。

充電できる場所が分からない…と感じている人は非常に多いのですが、電気自動車の充電は『全国約18,000箇所』で行うことができます。

この18,000という数は、ガソリンスタンドのおよそ6割に匹敵するので、そこまで不便に感じることはなさそうですね。

電気自動車の充電設備の具体的な設置場所は、

● ディーラー
● 自動車販売店
● コンビニ
● ショッピングモール
● 高速道路のサービスエリア
● 道の駅

などがあります。

コンビニやショッピングモールに電気自動車の充電設備を設置しているところもかなり増えたので、買い物ついでに充電できてとても便利ですね!

自宅に充電設備がない…と電気自動車の購入をためらっている人がいますが、ガソリンも自宅で入れることはできませんよね?

ガソリンがなくなる前に入れに行くのと同じで、充電が切れる前に充電しに行けば良いだけの話ですよ~。

1回の充電でどのくらい走れるの?

車種やバッテリーの容量にもよりますが、一般的に100キロ~500キロくらい走ることができます。

気温や環境によっても異なりますが、『毎日充電をしないといけない』ということはありません。

ガソリン車と比べると、一度の充電で走れる距離は短くなりますが、ランニングコストは電気自動車のほうが良いので、結果としては何の問題もなさそうです。

電気自動車の相場はいくら?

一般的に電気自動車は、同じ性能のガソリン車と比べて100万〜200万円程度高くなります。

補助金が出るとはいえ、200万円も高くなるのはちょっと考えものですよね。

しかし車両本体価格こそ電気自動車のほうが高くなりますが、維持費という点では電気自動車のほうが安くなります。

ガソリンよりも電気の方が明らかに安く、税金なども免除になるため、長い目で見れば『電気自動車のほうがお得』と言えます。

車両性能はどうなの?

電気自動車はエンジン音や振動がないためとても静か。また加速も非常にスムーズです。

ただし、エンジンのふかし音などが好きという人には、電気自動車は物足りないと感じるかもしれません。

関西在住者限定!電気自動車専門Navi

電気自動車に関する疑問は解決できましたか?

それでも、いきなり高額な電気自動車を買うのはためらってしまいますよね。

そんな人は、ぜひ電気自動車を試乗してみましょう!

こちらのサービスは関西在住者限定になりますが、無料で電気自動車を試乗することができます。

対象エリア:大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県 にお住まいの方

\ 無料で試乗できるよ! /

電気自動車の良さは頭では理解していても、やはり実際に乗ってみないと分からないこともありますよね。

電気自動車専門Naviは、日本で初めての『電気自動車販売専門』のお店。

取り扱っているのは電気自動車のみで、ややこしい補助金申請のやり方もサポートしてもらえます。

関西在住者は、自宅まで試乗車を届けてもらえるのもありがたいですよね。

電気自動車の性能や静かさ、充電などを体験して、自分の目で確かめてみてください。

ガソリン車よりも高額な電気自動車ですが、電気自動車専門naviなら、人気の日産リーフが1万円以下で乗ることができちゃいます!

1万円以下なら、正直ガソリン車を購入してローンを組むよりも安いですよね。

電気自動車の購入を検討している人はもちろん、まだ具体的な購入予定はないけど電気自動車が気になると言う人も、ぜひ 『電気自動車専門Navi』 で電気自動車の試乗をしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次