カースタ(くるまリース)を使うメリットとデメリットを徹底検証!

Sponsored Link

近年、クルマの新しい乗り方として定着しつつあるカーリース。

ローンを組むことなく、買わずに新車に乗れるとして注目されていますよね。

カーリースを扱う会社はいくつかありますが、今回注目するのは、伊藤忠エネクス株式会社(伊藤忠グループ)のカースタ(くるまリース)。

>>カースタ(くるまリース)の公式サイトはこちら

カースタ(くるまリース)には、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

他のカーリースを扱う会社との違いについても、合わせて紹介していきます。

カースタについて知りたい人、自分に合うカーリース会社を探している人、必見です!

また、カーリースを契約する上でのメリットとデメリットについてもこちらのブログで解説しているので、気になる人はぜひご覧ください。

目次

カースタ(くるまリース)のメリットとデメリット

まずは、カースタ(くるまリース)のメリットとデメリットを挙げてみましょう。

カースタ(くるまリース)を使うメリット

● 月々1万円台からとリーズナブル価格で新車に乗れる
● ネットで申し込み可、ネットからの契約成立で豪華特典あり
● 3つのプランから選べる
● 走行距離の上限は3つから選べる
● 国産全メーカーから新車を選べる

カースタ(くるまリース)を使うデメリット

● 契約年数は3年・5年・7年のみ
● 中途解約はできない(※)
● 走行距離の上限を超えると、1kmごとにペナルティ金が発生(※)
● カスタムや改造はできない(※)

デメリットについてはいくつか挙げてみましたが、(※)のマークがついている項目に関しては、カースタ(くるまリース)だけに当てはまるものではありません。

どういうことかというと、カースタ(くるまリース)に限らず、すべてのカーリースに当てはまるデメリットということです。

カーリースは最初に決めた契約年数を途中で変えることはできず、解約することもできません。(途中解約には、高額な違約金が発生)

また、走行距離の上限を超えた分はペナルティ金が発生してしまうので、契約年数と合わせてしっかりと考えてから契約することをおすすめします!

何年このクルマに乗るのか、普段どのくらいクルマを使っているのかを考慮して、決めましょう!

特にこれから結婚や出産を控えている人(予定も含む)や子どもがいる人は、ライフステージの変化でクルマの乗り方も変わってくることが予想されます。

数年後を見据えて、計画を立てるようにしてくださいね!

カースタ(くるまリース)では、契約年数は3年・5年・7年のみとなっています。

他のカーリース会社にはある10年以上の契約は、ありません。

基本的にカーリースの料金は、契約年数が長いほど安くなる仕組み。

とはいえ、先程も触れたようにカーリースは途中解約ができませんし、実際、多くの人は5年前後で契約をしているので、5年前後での契約を考えている人には、特に問題は無いですね!

>>カースタ(くるまリース)の公式サイトはこちら

カースタ(くるまリース)の5つの特徴を詳しくご紹介!

では、改めてカースタ(くるまリース)の特徴を詳しく見ていきましょう!

月々1万円台からとリーズナブル価格で新車に乗れる

カースタ(くるまリース)は、他のカーリース会社と比べても、間違いなくリーズナブルなことが特徴です。

元々カーリースは毎月定額でクルマに乗れることが魅力ではありますが、「毎月1万円台」で新車に乗れるプランは他にはありません!

もちろん、頭金やボーナス払いなどはなく、毎月定額ですからありがたいですよね。

たとえば【ダイハツ ミライース】を契約年数7年、月間走行距離500km、シンプルプランで申し込んだときの毎月の料金は、18,040円!

自動車税なども含まれているので、かなりリーズナブルですね。

他の車種の例(※条件はダイハツミライースと同じで契約年数7年、月間走行距離500km、シンプルプラン)

  • ホンダ N BOX:24,090円
  • スズキ スペーシア:23,540円
  • 日産 セレナ:43,340円

ネットで申し込み可、ネットからの契約成立で豪華特典あり

カースタ(くるまリース)は、申し込みや審査を含め、契約成立までネットで行うことができます。

今のご時世、新型コロナウイルスなどもあるため、できるだけ店頭に行くのは避けたいと言う人もいるでしょう。

カースタ(くるまリース)ならネットから申し込みを行える上、今ならネットからの契約成立で、なんと3万円分の楽天ポイントが貰える豪華特典つき!

3万円分ってかなり大きいので、気になる人はネットから申し込みをしてみましょう!

>>カースタ(くるまリース)の公式サイトはこちら

3つのプランから選べる

カースタ(くるまリース)は、3つのプランから自分にあったものを選ぶことができます。

  • シンプルプラン
  • ベーシックプラン
  • ワイドプラン

シンプルプランに含まれているのは、車両と税金のみ。

ベーシックプランは、シンプルプランの内容+車検費用が含まれており、ワイドプランは車検費用とメンテナンス費用も含まれています。

当然ワイドプランが一番料金は高くなりますが、点検費用やバッテリー、オイルなどの消耗品代もすべて含まれているので、急な出費の心配をする必要はありません。

どんなに丁寧にクルマに乗っていても点検は必要ですし、バッテリーなども消耗するもの。

突然の出費を避けたい人などは、ワイドプランを選ぶといいかもしれませんね!

走行距離の上限は3つから選べる

カースタ(くるまリース)では、月間走行距離は

  • 500km
  • 1000km
  • 1500km

から選ぶことができます。

普段の買い物など近場までしか乗らないのなら、500kmでも十分でしょう。

逆に休日は遠出するのが日課だという人は、1500kmを選んでおけば安心ですね。

ただし、デメリットでも触れたように、月間走行距離を超えるとペナルティが発生してしまうので、目先の料金の安さだけでなく、ある程度は余裕を持った走行距離にしておくことがおすすめ!

国産全メーカーから新車を選べる

カースタ(くるまリース)は、国産全メーカーから新車を選ぶことができます。

全メーカーの全車種から、グレードやボディカラー、オプションまで自由に選べちゃうんです!

あくまでもリースなのですが、まるで新車を購入するみたいですよね。

全メーカーから選べるので、選ぶ楽しみもカーリースならではのメリットと言えます!

カースタ(くるまリース)はこんな人におすすめ

以上の特徴を踏まえて、カースタ(くるまリース)がおすすめなのはこんな人!

● とにかく安く新車に乗りたい
● たくさんの車種から選びたい
● 遠出はしないので、無駄のないプランを選びたい
● 面倒な手続きはネットで完結させたい

カーリースに興味はあるものの、自分に合うプランや会社が分からないという人も、カースタ(くるまリース)ならきっとピッタリのプランが見つかるはず!

特に、買い物などの生活圏内でしか乗る予定がない人は、お得にクルマに乗れるのでおすすめですよ!

>>カースタ(くるまリース)の公式サイトはこちら

カースタ(くるまリース)の評判は?

最後に、カースタ(くるまリース)の評判をご紹介します。

カースタ(くるまリース)は月間走行距離500kmに対応しているため、普段の生活でしかクルマに乗らない人から多くの支持を集めています。

「無駄なくクルマに乗れる」という点で、高評価を得ていることが分かりますね!

まとめ

カースタ(くるまリース)について、メリットとデメリットを紹介しました。

カースタ(くるまリース)は、その人のクルマの乗り方や使う頻度などによってプランを選べるので、無駄なくお得にクルマに乗ることができます。

車種は限られますが、月々1万円台から新車に乗れるというのは、他にはない魅力的なポイント。

ネット申し込みが大変お得なので、気になる人はチェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次