ブラックリストに載るとカーリースの審査は通りにくい?不安な人向けのカーリース会社をご紹介!

Sponsored Link

クルマを買うわけではなく、あくまでも借りる(リースする)扱いのカーリース。

買うんじゃなくてリースするだけなんだから、ブラックリストに載っていても関係ないのでは?と思う人も多いはず。

しかし結論を言ってしまうと、ブラックリストに載るとカーリースの審査に通りにくくなるのは本当なんです。

ここでは、『カーリースとブラックリスト』について、詳しく解説していきたいと思います。

ブラックリスト掲載者の人で家族名義でもOKという人は、家族名義で契約ができるカーリースがおすすめです。

ブラックリスト掲載者でもOK!

家族名義で契約ができるカーリース>>KINTOおトクにマイカー定額カルモくん

まずは「お試し審査」などをカーリース会社の公式サイトから試してみるのもいいかもしれませんね。

詳しくは参考記事:自己破産後にカーリースの契約はできる?審査の基準や契約方法について紹介にて解説しているので、気になる人はこちらもご覧ください。

また、審査が通りやすいおすすめのカーリース会社が知りたいという人はこちらからどうぞ。

この記事には、以下のことが書かれています。

● ブラックリストに載る理由
● ブラックリストに載るとどうなるのか
● ブラックリストに載っているかを調べる方法
● ブラックリストに載っていてもカーリースの審査を通す方法
●審査が通りやすい!おすすめカーリース会社2選

それでは早速、詳しく見ていきましょう。

目次

ブラックリストに載る条件(理由)とは?

ブラックリストは、普通に生活していればそうそう載るものではありません。

今回はカーリースの審査、つまりお金に関わるリストということになります。

ここで言うブラックリストに載るかどうかのポイントは、『お金(支払い)』であることはご存知のとおりです。

具体的な例としては、以下のようなことが挙げられます。

● 住宅ローンの返済が一定期間滞った
● クレジットカードの支払いが一定期間滞った
● 光熱費の支払いが一定期間滞った
● スマホの料金の支払いが一定期間滞った
● 自己破産、破産手続きをした

基本的には、『払うべきものを期日までに払わなかった』ことが、ブラックリストに載る条件と言っていいでしょう。

上記の例でいう『一定期間』とは、たいていの場合は61日以上もしくは3ヶ月以上だと言われていますが、何度も支払い遅延を繰り返している人はこの限りではありません。

1週間ほど支払いが滞っただけでも、それが何度もあるようなら、ブラックリストに載る可能性は十分にあるのです。

近年では、スマホの料金未払いによって知らず知らずのうちにブラックリストに載っていた、というケースも少なくないと言われています。

ブラックリストに載るとどうなる?

ブラックリストに載っても、仕事など普段の生活には特に差支えはありません。

ただし、新たにクレジットカードを作ったりローンを組むことは難しくなります。

そしてブラックリストには、事故情報として以下の個人情報が信用情報機関に登録されます。

● 氏名
● 生年月日
● 住所
● 電話番号
● 勤務先の情報
● 免許証番号
● 借入金額
● 返済履歴

これらの情報は、各金融機関で共有されるので、一度ブラックリストに載ってしまうと、『支払い(返済)能力がない』と見なされてしまい、新たにクレジットカードを作ったりローンを組むことができなくなってしまいます。

お金を貸す金融機関も、返してくれる可能性が低い人に、わざわざ貸したくありませんからね。

普段の生活には支障がなくても、いざというときに『カードが作れない』『ローンが組めない』という事態になりかねません。

自分がブラックリストに載っているか調べるには

先ほど、スマホの料金の支払い遅延などによって、知らないうちにブラックリスト入りしているケースがある、という話をしました。

そうなると、『自分は大丈夫なのだろうか?』と心配になる人もいるのではないでしょうか。

カーリース契約を進めていき、いざ契約というときにブラックリストだった…と気づいたら、ちょっと恥ずかしいですよね。

ここでは、自分がブラックリストに載っているのかどうかを調べる方法を紹介します。

現在、ブラックリストとして登録される信用情報機関は、下記の3つ。

全国銀行個人信用情報センター(KSC)


株式会社 日本信用情報機構(JICC)


株式会社シー・アイ・シー(CIC)

この3つのうち、いずれかに『開示請求』をすることで、自分自身がブラックリストに載っているのかどうかを知ることができます。

スマホやパソコンから開示請求ができるもの、郵送のみのもの、申し込みはネット可でも開示は郵送のみのものなど、対応は様々。

手数料についても様々なので、自分自身で問い合わせてみてください。

各信用情報機関のホームページに、開示請求の仕方が載っていると思うので、参考にしてくださいね。

たとえ自分がブラックリストに載っていたとしても、その後の支払い遅延などがなければ、概ね5年~10年でブラックリストからは削除されるので安心してください。

ブラックリストに載るとカーリースの審査に通りにくくなる

ブラックリストに載るとカーリースの審査が通りにくくなるというのは、本当です。

カーリースはマイカー購入ではなくクルマを借りるシステムですが、月々決まった金額を払うのはローンと何ら変わりません。

カーリースは毎月定額で新車に乗れることが特徴ですが、言い換えれば『契約期間中は、毎月決まった金額を払い続ける』必要があります。

ブラックリストに載っている人は、払うべきものが払えなかったことがあるわけなので、『カーリースの支払いも途中で払えなくなる恐れがある』と見なされてしまうのは、ある意味当然ですよね。

もちろん、ブラックリストに載っているからといって、絶対にカーリースの審査に通らないというわけではありません。

あくまでも『通りにくくなる』というだけの話です。

ブラックリストに載っていてもカーリースの審査に通る方法については、次の項目で説明しますが、『銀行系ローン』はまず間違いなく通らないと言っていいでしょう。

銀行系ローンは他と比べて金利が安い分、審査は厳しくなっています。

ブラックリストに載っていなくても審査に落ちる人がいるほどなので、こちらについてはブラックリストに載っているという時点で難しいでしょう。

ブラックリストに載っていてもカーリースの審査を通す方法

たとえブラックリストに載っていても、カーリースの審査を通す方法は、いくつかあります。

まず大前提として、支払い遅延がある場合は全て完済しておきましょう。

ブラックリストには、『完済済み』かどうかも記載されますので、現在進行形で返済が滞っている人よりはだいぶ審査にも通りやすくなりますよ!

そのほかのポイントとしては、以下のものがあります。

● 借入額を安くする
● 保証人をつける
● 頭金を用意する(カーリース会社による)
● ブラックリストがリセットされるのを待つ

カーリースの借入額は、どのクルマをリースするのかと契約期間によって変わります。

契約期間が長い方が月々の支払い額は安くなりますが、借入額そのものは高くなりますよね。

このあたりはカーリース会社によって対応が異なりますが、『借入金額の総額が安い』ほうが審査に通りやすくなることは間違いありません。

また、ブラックリストに載っている人がカーリースの審査に通るためには、保証人をつけることが必要不可欠。

保証人は両親など、きちんと収入のある人で、場合によっては収入証明書の提出が必須となります。

何がなんでも今すぐカーリースを契約しなければいけない、という理由がないのであれば、ブラックリストがリセットされるのを待つというのも、1つの方法と言えますね!

その他にも審査を通す上で重要なポイントがありますが、詳しくは参考記事:カーリースに審査があるってホント?審査に通る人と通らない人の特徴を解説します!にて解説しているので気になる人は合わせてご覧ください。

審査が通りやすい!おすすめカーリース会社2選

KINTO(キント)

KINTOは、トヨタ系列のカーリース会社です。



画像引用元:KINTO公式サイト
やしこ

トヨタのKINTOの審査ですが、総じて甘めとみていいでしょう。

というのも、KINTOが登場してまだ数年しか経っていないため、トヨタとしてはサービスを普及させる必要があるんです。(2019年2月)

トヨタの事業戦略もあり、クルマの販売以外にサブスクサービスを拡大させたいという思惑もあります。

画像引用元:KINTO公式サイト

またこちらに書いてある通り、KINTO指定の保証会社というのは「トヨタファイナンス(トヨタの子会社)」のことを言っており、個人信用情報照会も1社のみ(CIC)の確認となります。

>株式会社シー・アイ・シー(CIC)

つまりCICのブラックリストに載っていなければ、大体の審査は通るということ!(※1)

(※1)筆者の調査に基づく、独自の見解です。

学生や主婦、年金生活の人や借金持ちの人でも利用できているので、まずはKINTOで無料審査をしてもらってはいかがでしょうか。

\ 審査に通りやすい今がチャンス! /

やしこ

KINTOを利用すれば人気のトヨタの新車に、月々1万円台から乗ることができちゃいます!

値段は変わりますが、レクサスも選ぶことができるんですよ!

任意保険料が月額料金に含まれているのもありがたいところ。

また、割安で乗り換え可能なサービスもあるので、ライフスタイルの変化に合わせてクルマを乗り換えることも可能です。

KINTOの特徴や実際の評判に関しては、以下の記事にまとめています。

>>KINTOのデメリットって何?トヨタ KINTOの3つのデメリットと5つのメリットを解説!

リースナブル

実店舗を最小限にすることにより、業界最安値を実現したリースナブル。

画像引用元:リースナブルの公式サイト

リースナブルもKINTOと同様に三和サービス(リースナブルを運営している会社)が審査を行っていると言われているので、他のカーリースと比べても審査は甘めとみていいでしょう。

費用を抑えたくてカーリース契約をする人が多いと思うので、リースナブルのように費用が安いのはポイント。

スピード納車も魅力的ですよね。

やしこ

メーカー保証5年つき、中途解約も可能なのでこれからライフスタイルが変わる若年層や子育て世代にも人気です。

\ 審査が不安な人もお気軽に! /

リースナブルの実際の評判や口コミに関しては、以下の記事にまとめています。

>>リースナブルの評判や審査に通りやすい方法は?メリットやデメリットも徹底解説します!

まとめ

筆者が考える審査の通りやすいカーリース会社2つをご紹介しました。

ブラックリストに載ってしまうと、カーリースの審査に通りにくくなるのは本当です。

数年前の支払い遅延によってブラックリスト入りしている可能性もあるので、気になる人は開示請求をして調べてみましょう。

ブラックリストに載っているとカーリースの審査には通りにくくなりますが、絶対通らないというわけではないので、保証人をつけるなどしてカーリース会社と相談してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次