カーリースと中古車購入はどっちがお得かシミュレーションしてみた!

Sponsored Link

最近人気のクルマの乗り方でもある、カーリース。

毎月定額で新車に乗れる!というのが最大のポイントなわけですが、現実的にはカーリース契約をするか中古車を購入するかで迷っている人も多いのではないでしょうか。

確かに、中古車なら新車よりも車両の本体価格は安いですし、トータル的に考えたらカーリースよりも安くてお得かも…と思うこともありますよね。

実際にはカーリースと中古車購入はどちらがお得なのか、シミュレーションしてみましたよ~!

この記事は、カーリース契約でクルマを手に入れるか、それとも中古車を購入するかで迷っている方におすすめです。

この記事には、以下のことが書かれています。

● カーリースにかかる費用について
● 中古車購入にかかる費用について
● カーリースと中古車購入のどちらがお得になるかについて

もちろん考え方や重視するポイントは人それぞれなので一概には言いきれませんが、中古車購入よりもカーリース契約の方がお得でメリットも多くおすすめです!!

その理由を、早速見ていきましょう。

また、車のサブスクナビではカーリースの基礎知識や契約する上で気になることなどを記事にまとめています。
カーリースについてしっかりと知識をつけたいという人はぜひ読んでみてくださいね。

基礎知識編
1.カーリースってどんなサービス?
2.カーリースのメリット・デメリット
3.カーリースを契約する時に必要なもの
4.車のサブスクとカーリースの違いについて

Q&A編
1.カーリースの審査に通る人の特徴って何?
2.ブラックリストに載ると審査が通りにくくなる?
3.車を傷つけてしまった場合の対処方法とは
4.車のタイヤがパンクした場合の交換方法や費用とは
5.車内で喫煙するのはOK?
6.契約中に引っ越しが決まった場合の手続きとは
7.契約者の名義を変更する方法とは
8.カーリースって実質税金が0円なの?
9.カーリースの金利の相場ってどれぐらい?
10.カーリースは学生でも契約できる?
11.生活保護受給中にカーリース契約はできる?
12.リース車ってカスタムできるの?
13.車通勤する上で気を付けるべきこととは
14.車検がプランに含まれていない場合の対処方法とは

それでは早速、詳しく見ていきましょう。

目次

カーリースにかかる費用とは

まずは、カーリースにかかる費用から見ていきます。

カーリースは、カーリース会社が購入したクルマをリース契約して乗る方法のこと。

自分自身でクルマを購入することはありません。

そのため、ローンを組む必要もありません。

また、カーリースでは支払う金額が毎月定額であることが最大の魅力でもあります。

始めにカーリースでは、そのクルマに何年乗るのかという「契約年数」を決めます。

カーリース会社によって選べる年数は変わりますが、多くの場合は3年・5年・7年。

カーリースの月々の利用料(支払額)というのは、契約年数が満了したときの車両価格(残価)を差し引いた分を契約月数で割って決めるのが一般的です。

身近なところだと、スマホの購入などにも同じ方法が使われていますよね。

厳密に言えばスマホはリースではなく購入なのですが、スマホ本体価格のうち、2年分の金額で分割支払いしていく仕組み。

月々の負担が減るとして、近年では大半の人がこの方法でスマホを購入しているのではないでしょうか。

イメージとしてはこれと同じで、

たとえば車両価格200万円のクルマの3年後の価値(残価)が120万円だったとします。

この場合、カーリース契約期間である3年分の車両価格は80万円なので、この80万円を3年(36ヶ月)で分割して月々の利用料を決めるというわけです。

単純に80万円を36ヶ月で分割した金額になるのではなく、そこに必要経費(税金関連、保険関連など)がプラスされていき、最終的に支払う金額が決まります。

クルマに乗るためには、新車の場合は3年後、そのあとは2年ごとに車検を受ける必要がありますし、定期的な点検などのメンテナンスも必要不可欠。

税金や車検は金額的な負担も大きく、いきなり払うことになるとちょっとキツいという人もいるでしょう。

カーリースでは、車検やメンテナンス費用を込みにしたプランもあるので、そちらを契約すれば「毎月定額」で車検やメンテナンスも受けられます!

急な出費の心配がないというのは、家計のやりくりをする上でもありがたいポイントですね。

中古車購入にかかる費用とは

では続いて、中古車購入の場合にかかる費用を見ていきましょう。

中古車の価格は、はっきり言ってピンキリです。

数十万円で買える安いものもあれば、100万円以上するものまで様々。

中古車の価格を左右する要因は、主に

  • 年数
  • 走行距離

が挙げられます。

古いクルマであり、なおかつたくさん走っているクルマほど価格そのものは安くなります。

単純に安い方がいい!と思うかもしれませんが、目先の安さに騙されてはいけません。

なぜなら、安いのには安いだけの理由があるから。

クルマというのは、たくさん使えば当然ガタがきます。

古いクルマ、長く走っているクルマであれば尚更、故障などのリスクが高くなるわけです。

製造から10年以上が経過すると、車検の費用も高くなりますし、部品の交換なども必要になるでしょう。

また、30万円で購入した中古車は、あと何年乗ることができるでしょうか。

もちろんそれはクルマの状態やそれまでのメンテナンス状況にもよるため、一概に何年乗れる!と言い切れるものではありません。

しかし、新車よりも長く乗れるとは考えない方がいいでしょう。

初期費用は安くても、その後の維持費、メンテナンス費用がかなりかかってしまう…ということも。

以下に、一般的に必要になってくるクルマの維持費、メンテナンス費用の一部をまとめてみました。

  • 車検費用:10万円前後
  • 自動車税:軽自動車で10,800円
  • 自賠責保険て15,130円~
  • エンジンオイル:2,500円程度
  • バッテリー:2~3,000円程度

もちろんこの他にも、消耗品など様々な費用がかかってくると考えておきましょう。

特に中古車の場合は、年数が経っていればいるほど部品交換などにかかる費用も高くなります。

カーリースと中古車購入はどちらがお得?メリットも含めて検証した結果は?

以上のことを踏まえて、結局のところカーリースと中古車購入はどちらがお得なのでしょうか。

カーリースと中古車購入、それぞれのメリットとデメリットを挙げてみたいと思います。

カーリースのメリット

  • 新車に乗れる
  • 支払いは毎月定額
  • 車検やメンテナンス費用も含まれるプランなら、急な出費の心配もない
  • 安心安全、費用も安い

中古車購入のメリット

  • 初期費用が安く済む
  • 購入なのでクルマは自分のもの

カーリースのデメリット

  • 走行距離に上限がある
  • リースなのでカスタマイズや改造はできない

中古車購入のデメリット

  • 2年ごとに車検があり、費用が高額
  • メンテナンス費用が高くつくことがある
  • 何年乗れるかは分からない

カーリース VS 中古車の結果は?

カーリースは、なんと言っても毎月の利用料が定額であることがメリットでしょう。

この定額の中には、クルマの維持費として必須となる車検費用やメンテナンス費用なども含まれているため、いきなり数万円の出費が!なんてこともありません。

出費が定額で済むというのは、何よりのメリットです。

カーリースについてさらに詳しく知りたい!という人はこちらも合わせてご覧くださいね。

中古車の場合、購入したクルマが自分のものになるというメリットはあるものの、場合によってはメンテナンス費用が中古車費用よりも高くなることもあるんです。

せっかく安く買えても、その後の維持費が高くつくのではお得さは1つもありませんよね。

もちろんこればかりは買って乗って見るまで分からないのですが、安く買えた中古車ほど、その後のメンテナンス費用が高くつく可能性が高くなると思っていた方がいいでしょう。

突然高額な出費が出るのは困る…という人は尚更、出費がどんなときでも定額になるカーリースをおすすめします!

まとめ

カーリースと中古車購入はどちらがお得なのか?について、お話しました。

初期費用が安く済むのは中古車購入の可能性が高いですが、その後の出費なども考慮すると中古車購入は必ずしも費用が安く済むとは限りません。

突然の出費のリスクもなく、毎月決まった金額の支払いですむカーリースの方が、トータル的に考えるとお得なのではないでしょうか。

家計のやりくりをする上でも、ずっと定額なのはありがたいこと。

トータル的なお得さを考えても、中古車購入よりもカーリースをおすすめします。

迷っている方は、ぜひカーリースと中古車購入にかかる費用を計算してみて、どちらがお得か、自分にあっているかを検討してみてくださいね。

タイプ別:おすすめのカーリース会社4選
1.無償譲渡してもらえるカーリースはこちら
2.コストを抑えたい人向けのカーリースはこちら
3.外車に乗りたい人向けのカーリースはこちら
4.知名度が高く安心できるカーリースはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次