カーリース車ってカスタムできるの?条件やカスタム可能なリース会社をご紹介します!

Sponsored Link

カーリース車はカスタムできるのか、調べてみました。

また、たとえカスタムできるとしてもその条件も気になるところ。

ここでは、カーリースのカスタムについて説明するとともに、カスタム可能なリース会社も紹介していきます。

お手頃な価格で新車に乗ることができるとして話題の、カーリース。

最近ではカーリースでクルマに乗るという人も増えていますよね。

そんなカーリースですが、自分好みにクルマをカスタムしたい!という人も多いはず。

そもそもカーリース車は、カスタムすることは可能なのでしょうか。

この記事には、以下のことが書かれています。

● カーリース車のカスタムについて
● カーリース車をカスタムするときの条件
● カスタム可能なリース会社の紹介

また、車のサブスクナビではカーリースの基礎知識や契約する上で気になることなどを記事にまとめています。
カーリースについてしっかりと知識をつけたいという人はぜひ読んでみてくださいね。

基礎知識編
1.カーリースってどんなサービス?
2.カーリースのメリット・デメリット
3.カーリースを契約する時に必要なもの
4.車のサブスクとカーリースの違いについて

Q&A編
1.カーリースの審査に通る人の特徴って何?
2.ブラックリストに載ると審査が通りにくくなる?
3.車を傷つけてしまった場合の対処方法とは
4.車のタイヤがパンクした場合の交換方法や費用とは
5.車内で喫煙するのはOK?
6.契約中に引っ越しが決まった場合の手続きとは
7.契約者の名義を変更する方法とは
8.カーリースって実質税金が0円なの?
9.カーリースの金利の相場ってどれぐらい?
10.カーリースは学生でも契約できる?
11.生活保護受給中にカーリース契約はできる?
12.リース車ってカスタムできるの?
13.車通勤する上で気を付けるべきこととは
14.車検がプランに含まれていない場合の対処方法とは

それでは早速、見ていきましょう。

目次

カーリース車のカスタムは原則不可

カーリースのカスタムに関してですが、結論を言ってしまうと「原則として不可」のようです。

あくまでも「原則として」なので、条件を満たせばカーリース車でもカスタムすることは可能。

条件については次の項目でお話しますので、もう少しお待ちくださいね。

ではなぜ、カーリース車のカスタムは原則不可なのでしょうか。

それは、カーリースというシステムが関わっています。

カーリースとは、ご存知の通り「カーリース会社からクルマを借りる」ということ。

マイカーのように自宅で管理することにはなりますが、カーリース車はあくまでもカーリース会社からクルマを借りているだけなのです。

人から借りているものを、自分勝手にカスタムするのがダメなことは、もう分かりますよね。

常識の範囲で考えても、人のものを好き勝手に扱うのは絶対にNG。

そのため、カーリース車も自分好みにカスタムするのは原則として不可なのです。

カーリース車をカスタムする3つの条件

先ほど、カーリース車をカスタムするのは原則として不可だという話をしました。

しかし、カーリース車のカスタムについてはカーリース会社によって対応は様々。

カスタムは一切ダメというカーリース会社もあれば、条件の範囲内ならOKというカーリース会社もあります。

ではここから、カーリース車のカスタム条件について詳しく説明していきましょう。

  1. クルマを返却時に元に戻す=原状回復
  2. 新車購入時の純正オプションは基本的にOK
  3. オプションを搭載したカスタムカーのリースは可能

1つずつ、詳しく見ていきます。

クルマを返却時に元に戻す=原状回復

カーリースしているクルマは、何度も言いますがリース会社から借りているもので、あなたのものではありません。

そのため、契約期間が終わってクルマを返却するときには、クルマを契約するときの状態に戻しておくことが絶対条件。

借りたときと同じ状態にして返すのは、基本ですよね。

言い換えれば、カーリース車のカスタムも「返却時に元に戻せる範囲」ならOKだということ。

クルマのカスタムといっても、車内をちょっと飾り付けする程度のものから機能性を高めるもの、ボディの見た目を変えるものまで色々あります。

カーリースしたクルマであっても、すぐに取り外せるものならカスタムすることは可能だと言えるでしょう。

大抵のカーリース車は、契約時に残価を設定しています。

それは契約満了時のクルマの価値なので、カスタムするにしてもクルマの価値を下げる可能性があるものはNG。

カーリース車でもカスタム可能なものには、以下のようなものがあります。

  • タイヤやホイール
  • ヘッドライト
  • ドライブレコーダー
  • ETC
  • 車内のインテリア関係

これらはすぐに取り外しができるので、クルマを返却する際には簡単に原状回復することができますし、ボディをいじるわけではないためクルマの価値を下げることもありません。

新車購入時の純正オプションは基本的にOK

カーリース車であっても、ディーラーで新車を購入するときにつけられる純正のオプションならばカスタムすることは可能です。

純正オプション、保安基準に適合しているエアロパーツやホイールなどであれば、カスタムすることは可能でしょう。

ただし、こちらについてもクルマの返却時には原状回復する必要があることは忘れないようにしてくださいね!

オプションを搭載したカスタムカーのリースは可能

カーリースは新車に乗ることができるのが、最大の魅力。

新車を購入するときと同じように、最初からオプションを搭載させることは可能です。

カーリースを契約するときに、オプションを自由に選択しましょう。

メーカーオプション、ディーラーオプションならば可能なので、好きに選んでみてくださいね。

カーリース車は原状回復して返却することが基本ですが、オプションを搭載したカーリース車の場合は、そのまま返却でOK。

カーリース車のカスタムは、「借りたときの状態に戻す」こと、そして「クルマの価値を下げない」ことが条件です。

カスタム可能なリース会社は【リースナブル】

カーリース車をカスタムできるかどうかは、リース会社によります。

今回紹介するのは、カスタム可能なカーリース会社リースナブル

画像引用元:リースナブルの公式サイト

リースナブルでは、ホームページ上でもカーリース車のカスタム可能なことを謳っていますので安心してカスタムすることができますよ。

先ほど触れたように、タイヤやホイール、ヘッドライト、ドライブレコーダー、ETC、インテリア系のカスタムなら自分ですることもできますし、あらかじめオプション搭載したカスタムカーをリースすることも可能です!

たとえば、リースナブルでも人気の車種、ヴェルファイアで見てみましょう。

ヴェルファイアには、オプションが5つついた基本装備プランの他、サイドバイザー、エントリーナビキット、ETCがついたプラン、さらにそれらにツインムーンルーフ、12.1型後席ディスプレイ、ポリマーコーティングがついたプランが用意されています。

新車を買うときと同じように、自分に必要なオプションを自由にカスタムしてからリースできるのは嬉しいですね。

自分で好きなパーツやアイテムを買ってカスタムすることも可能ですし、あらかじめカスタムしてからリースすることもできるので、自分にぴったりのカーリース車が見つかるのがリースナブルの最大のメリットだと言えますね。

>>リースナブルの公式サイトはこちら

リースナブルをもっと知りたい!という人はこちらも合わせてご覧ください。

カーリース車をカスタムするときの注意点

最後に、カーリース車をカスタムするときの注意点を簡単にまとめておきます。

カーリース車をカスタムするときは、何度も言いますがクルマの価値を下げないことが基本です。

クルマの価値は、ボディの傷などが大きく関係していますので、傷をつけない範囲のカスタムにとどめておきましょう。

ボルト1つで装着できるものなど、原状回復ができるものならカスタムすることができるとはいえ、装着時にボディに傷をつけてしまったのでは元も子もありません。

カーリース会社をカスタムする際は、傷をつけたりしないように細心の注意を払って行うようにしてください。

まとめ

カーリース車はカスタムできるのか?について、お話しました。

まとめると、

  • カーリース車のカスタムは原則不可
  • カーリース車をカスタムする際は原状回復が必須
  • オプションを搭載したカスタムカーのリースも可能
  • 自由にカスタムできるカーリース会社は、リースナブル

となります。

カーリース車のカスタムについてはカーリース会社によって対応は様々ですので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

大々的なカスタム、ボディをいじりたいという人は、カーリースではなくクルマを購入するようにしましょう。

常識の範囲内、条件を満たす範囲内でカーリース車のカスタムを楽しんでくださいね!

タイプ別:おすすめのカーリース会社4選
1.無償譲渡してもらえるカーリースはこちら
2.コストを抑えたい人向けのカーリースはこちら
3.外車に乗りたい人向けのカーリースはこちら
4.知名度が高く安心できるカーリースはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • […] Q&A編1.カーリースの審査に通る人の特徴って何?2.ブラックリストに載ると審査が通りにくくなる?3.車を傷つけてしまった場合の対処方法とは4.車のタイヤがパンクした場合の交換方法や費用とは5.車内で喫煙するのはOK?6.契約中に引っ越しが決まった場合の手続きとは7.契約者の名義を変更する方法とは8.カーリースって実質税金が0円なの?9.カーリースの金利の相場ってどれぐらい?10.カーリースは学生でも契約できる?11.生活保護受給中にカーリース契約はできる?12.リース車ってカスタムできるの?13.車通勤する上で気を付けるべきこととは14.車検がプランに含まれていない場合の対処方法とは […]

  • […] Q&A編1.カーリースの審査に通る人の特徴って何?2.ブラックリストに載ると審査が通りにくくなる?3.車を傷つけてしまった場合の対処方法とは4.車のタイヤがパンクした場合の交換方法や費用とは5.車内で喫煙するのはOK?6.契約中に引っ越しが決まった場合の手続きとは7.契約者の名義を変更する方法とは8.カーリースって実質税金が0円なの?9.カーリースの金利の相場ってどれぐらい?10.カーリースは学生でも契約できる?11.生活保護受給中にカーリース契約はできる?12.リース車ってカスタムできるの?13.車通勤する上で気を付けるべきこととは14.車検がプランに含まれていない場合の対処方法とは […]

  • […] Q&A編1.カーリースの審査に通る人の特徴って何?2.ブラックリストに載ると審査が通りにくくなる?3.車を傷つけてしまった場合の対処方法とは4.車のタイヤがパンクした場合の交換方法や費用とは5.車内で喫煙するのはOK?6.契約中に引っ越しが決まった場合の手続きとは7.契約者の名義を変更する方法とは8.カーリースって実質税金が0円なの?9.カーリースの金利の相場ってどれぐらい?10.カーリースは学生でも契約できる?11.生活保護受給中にカーリース契約はできる?12.リース車ってカスタムできるの?13.車通勤する上で気を付けるべきこととは14.車検がプランに含まれていない場合の対処方法とは […]

目次